化粧崩れやカバー力を気にするなら化粧下地は使った方が良い?

化粧崩れやカバー力を気にするなら、化粧下地は使った方が良いのでしょうか?

化粧下地はどんな状況でも使うことをオススメします。
実は、化粧下地にはファンデーションの密着を高める効果&肌の色や整肌効果があります。
下地を塗っているのといないのとでは、ファンデーションでの肌の立体感や透明感に差が出てくるのです。

化粧下地はメイク崩れしづらいという効果があります。
長時間の仕事や外出の場合は、化粧下地を塗っておかないと大変なことになるかもしれませんよ。
また、毛穴を隠したりする効果もあるので、毛穴が気になる方は必須。

化粧下地を塗るポイントは薄めにムラなく塗ること。
スキンケアと同社の商品を使用すること。(同社の商品を使用することで相乗効果を得られるタイプが多いです。)

また、夏はUV対策も必須になってきますので、UV対策も考慮したスキンケアは必須です。
場合によっては部分分けも大切になってきます。
・暑い日のメイク崩れやヨレの原因は皮脂や汗に限定されるので、額や鼻などテカリやすい部分には油分バランスを整える下地を使用する
・頬や顎の部分には保湿機能がある下地を使用する
このように、パーツによって下地の種類を変えることでもメイク崩れを防ぐことが可能です。

化粧下地も大事なのですが、ファンデが厚塗りになって化粧崩れしてませんか?
もしそうなら、それってニキビ跡が原因かも。
そうなると根本的な対策が必要になります。

また、個人によっては化粧下地を塗らない方がヨレたりしないという方も多いです。
そういう方は、化粧下地をせずにスキンケア(化粧水&乳液)だけでもOKです。

カバー力が強くて化粧崩れもしにくいおすすめ化粧下地

「カバー力が強くて化粧崩れもしにくい化粧下地はどんなのがおすすめですか?」
こういった質問をされている方も少なくありません。
ここでは、化粧下地に焦点をあてていきます。

【シルキーカバーオイルブロック】
毛穴や肌の凹凸、皮脂やテカリからくる化粧崩れなど総合的にカバーしてくれる化粧下地。
白いので透明感ある肌にしてくれます。
さらっとした使い心地で夏場でも使い易い。
夏場やオイリー肌にはオススメのアイテム。

【ソフィーナ プリマヴィスタ】
皮脂や汗による化粧崩れをしっかり予防。
ファンデーションの化粧ノリも良くする下地。
さらっとした付け心地で夏場でも使い易い。
無香料なので好みを問わず使用できる。
宣伝効果もあって人気が高い。

【マットマックスクリーム】
男性&女性から支持されている化粧下地。
男性用と女性用に分かれて販売されている点も人気の理由。
スフレのような軽いテクスチャー。
サラッとしたパウダーがしっかりテカリ&汗予防をしてくれます。
コラーゲン&ヒアルロン酸配合だから肌ケアも同時にできちゃう。
化粧下地だけでなくメイク直しでも大活躍。
リピーター率も高いので、試す価値ありです。

カバー力があって化粧崩れしないファンデはパウダー?リキッド?クリーム?

「カバー力があって化粧崩れしないファンでは、パウダー?リキッド?クリーム?どれなのでしょうか?」
こういった質問をされている方も少なくありません。
そこで、それぞれのファンデーションの特徴を紹介します。

【パウダーファンデーション】
顔料を油性成分や界面活性剤などでコーティングして固形にしたファンデーションのこと
●特徴
・その後にフェイスパウダーを塗る必要が無い。(お手軽に利用できる。)
・さっぱりとした使い心地でナチュラルな仕上がりに
・油分が少ないためカバー力は劣るものの、脂性肌はぴったり。
・肌との密着度もそれほどないため、肌への負担も小さい。

【リキッドファンデーション】
顔料を油性成分や水分などでコーティングして液状にしたファンデーションのこと
●特徴
・肌への密着度が高いため、立体感ある肌に仕上がる。
・肌への密着度が高いため、肌への負担は大きい。
・油分が多くカバー力に優れており、気になる毛穴や凹凸などもしっかり綺麗に隠してくれる。
・油分が多いため、乾燥肌はぴったり。
・多少の肌荒れでも見えなくしてくれる。(ただし、その後肌荒れが悪化する恐れあり。)
・ムラになりにくいため透明感ある肌に仕上がる。

【クリームファンデーション】
リキッドタイプと同様に液状にしたファンデーションのこと
●特徴
・リキッドタイプよりしっとり感が高い。
・リキッドタイプよりカバー力が優れており、シミ・そばかす・毛穴・くすみなどもしっかり隠してくれる。
・油分が非常に多いため、肌への負担が非常に大きい。
・日光への影響も高いため、外へ外出する際はシミ・くすみになる恐れもある。
・冬場や極乾燥肌の方におすすめ。
・ムラのない透明感ある肌に仕上がる。

といったもの。
カバー力だけに限定すると、クリーム>リキッド>パウダーということになります。

ただし、肌質に合わないと意味がありません。(たとえばオイリー肌がリキッドを使うと、油分過多で肌荒れやニキビや化粧崩れを促進する恐れがあります)
自分の肌質に合わせたタイプのファンデーションを選ぶようにしてください。

カバー力があって化粧崩れしないおすすめパウダーファンデ

「カバー力があって化粧崩れしないパウダーファンデーションはあるのでしょうか?」
パウダーファンデーションはリキッドファンデーションに比べカバー力は劣ります。
そのため、化粧ノリもイマイチと感じる方も少なくありません。

ここでは、口コミや人気順を参考にしながら、カバー力があって化粧崩れしないパウダーファンデーションをいくつか紹介します。

【コフレドール シルキィフィット パクトUV(ロングキープ) 】
時間が経っても崩れにくいファンデーション。
夏場で脂性肌の方にはオススメ。

【ランコム マキブランミラク コンパクト】
薄くてもフィット感があり重さを感じないファンデーション。
さらさらで熱い夏場でも心地よく使えます。
ナチュラルメイクができるし、匂いもないのが特徴。

【ディオール ディオールスキン フォーエヴァー エクストレム コンパクト】
ナチュラル肌感を出し、敏感肌でも粉吹きしない。
滑らかな柔らかい肌を演出できるパウダーファンデーション。

【ルナソル  スキンモデリングパウダーファンデーション】
しっとりとした粉質で、付けた感じはナチュラルです。
パウダーファンデとは思えないほどの艶感です。
脂性肌ではなく、乾燥肌に適したファンデーション。

といったものが人気。
もちろん、ほかにもカネボウやM・A・Cといったものも人気が高いです。
まずは、有名なメーカーで口コミでも人気の高い商品からせめてみてはいかがでしょうか?

化粧崩れしないカバー力のあるおすすめリキッドファンデーション

化粧崩れしないカバー力のあるリキッドファンデーションはどのようなものがあるのでしょうか?
ここでは、リキッドファンデーションに焦点をあてていきます。

【レプロン カラーステイ メイクアップ】
2013ベストコスメ大賞を受賞したアイテム。
皮脂をしっかりコントロールし、潤いもたっぷり与えてくれる。
だから、化粧崩れやテカリも皆無。
熱い夏場に大活躍してくれること間違いなし。
仕上がりもマットな仕上げで、毛穴カバーも完璧。
コスパも良いので、迷ったらこれを試す価値はありです。

【マキアージュ トゥルーリキッド ロングキープUV】
13時間以上化粧崩れしないキープ力抜群のアイテム。
薄い質感でありながら、毛穴・くすみ・テカリもしっかりカバー。
ナチュラルな素肌に仕上げてくれます。
美容液が含まれている点も人気の理由です。

【ヘレナルビンスタイン カラー クロン フルイド】
軽い仕上がりなのに、透明感ある肌を手にすることができるアイテム。
仕上がりの肌の綺麗さにびっくりすること間違いなし。
夜のデートはもちろん、仕事中でも崩れない長時間キープ。

といったものが人気です。

化粧崩れしにくくカバー力もあるおすすめクリームファンデ

「化粧崩れしにくくカバー力もあるクリームファンデでおすすめは何ですか?」
といった質問をされている方も少なくありません。
元々、クリームファンデ自体がカバー力が高いのが特徴。
ここでは、クチコミや人気の高いクリームファンデを紹介します。

【マックスファクター SK-II SK2 セルミネーション エッセンス イン ファンデーション SPF23 PA++】
朝付けても、夜までしっとり感が持続。
肌馴染みがよいため、素肌が綺麗に見える。
自然なカバー力のため、薄いシミやくすみは十分隠せます。
潤い感もあり感想肌にはオススメのファンデーション。

【ミシャMISSHA(ミシャ) エムパーフェクトカバーBBクリーム】
メイクしながら美容効果(ヒアルロン酸やアルブチンなど)が得られる。
肌質・年齢を問わず使用できるので安心。
紫外線対策もできるので夏場はオススメ。
下地を使わなくてもナチュラルな肌にしてくれます。

【パーフェクトBBクリーム】
長時間のテカリやシワが気にならなくなるアイテム。
日本人の素肌に合わせた色は素肌を輝かせる効果が。
何度も化粧直しをしても大丈夫。
ナチュラルなカバー力なので、薄いシミでも安心。
素肌を綺麗に見せるにはオススメ。

メーカーとしては、ルナソルやソフィーナやシャネルや資生堂といったものが人気です。