化粧崩れやカバー力を気にするなら、化粧下地は使った方が良いのでしょうか?

化粧下地はどんな状況でも使うことをオススメします。
実は、化粧下地にはファンデーションの密着を高める効果&肌の色や整肌効果があります。
下地を塗っているのといないのとでは、ファンデーションでの肌の立体感や透明感に差が出てくるのです。

化粧下地はメイク崩れしづらいという効果があります。
長時間の仕事や外出の場合は、化粧下地を塗っておかないと大変なことになるかもしれませんよ。
また、毛穴を隠したりする効果もあるので、毛穴が気になる方は必須。

化粧下地を塗るポイントは薄めにムラなく塗ること。
スキンケアと同社の商品を使用すること。(同社の商品を使用することで相乗効果を得られるタイプが多いです。)

また、夏はUV対策も必須になってきますので、UV対策も考慮したスキンケアは必須です。
場合によっては部分分けも大切になってきます。
・暑い日のメイク崩れやヨレの原因は皮脂や汗に限定されるので、額や鼻などテカリやすい部分には油分バランスを整える下地を使用する
・頬や顎の部分には保湿機能がある下地を使用する
このように、パーツによって下地の種類を変えることでもメイク崩れを防ぐことが可能です。

ですが、個人によっては化粧下地を塗らない方がヨレたりしないという方も多いです。
そういう方は、化粧下地をせずにスキンケア(化粧水&乳液)だけでもOKです。